コンコルド

Posted on 12月 23, 2003 by

Check Retweet
« « » »

先日、午前の授業を終え自室に戻っていたところ爆音が聞こえた。「グゴゴゴゴォン…」ヘリ?旅客機?にしては音が大きすぎる。軍用機、ひょっとすれば戦闘機?と思ったがその姿を見られずだった。そして数日後、その正体が判明。今回はヤツについて書こうと思う。
ガキの頃から空に対するあこがれというモノは非常に強かった。何になりたい?と聞かれ「宇宙飛行士」とか「戦闘機のパイロット」になりたいと答えることがしばしばだった。そんなこんなで超音速旅客機コンコルドにも興味があったわけである。音速を超えて飛行するという意味が具体的にわかっいたかどうかは不明だが、とにかくヤツは普通の旅客機より速いんだろ~ぐらいのことは理解していた。機首角度が可変というのもまた興味をそそられた。それから十数年。ついに自分はヤツの生まれ故郷の一つである英国にやってきた。BritishAirwaysも商業飛行を取りやめることを知ってはいたが、いざ本当に終了するとなるとメディアもにわかに活気づくわけで、それ関連の記事を目にすることが多くなっていた。そんな折、例の爆音である。その爆音の主が、まさか自分のいる街Bristol近郊の空港に着陸することになろうとは…しかもそれがヤツにとって最後の着陸地であり、かつ生まれた地でもあったとは…更にはその姿を拝めてないとは…一生の不覚!!(通算17度目)。とにかく、ヤツのナマ姿を拝まずに帰国するわけにはいかないと、今は固く誓って、その機会をうかがっているところである。

Category: 01 ブログ

« « » »

Leave a Reply, コメントくださいな