「ヨコハマカレッジフォーラム2004」参加レポ

Posted on 11月 3, 2004 by

Check Retweet
« « » »

先日(10月30日)は「ヨコハマカレッジフォーラム2004」というイベントに参加してきた。これは横浜市内の大学生100人を集めて、ベンチャーについて考えようというものである(詳細はリンク参照)。今回はこのイベントを簡単にレポートしようと思う。


このイベント運営の中心となっている「ヨコハマエンジェルズフォーラム」というNPO法人に知り合いがいて、ヤツから紹介されて参加したのだが、自分は100人も本当に集まるのかょ?と懐疑的であった。しかし!いざ現地に行ってみると、熱いヤツらが集まっていたのだった。

最初はグループで自己紹介や何がしたいかなどをディスカッション。その後、起業家の人やフリーの活動をしている人の話を聞く。そしてなんと言っても今回の目玉とも言える3部に行われたパソナグループ代表の南部靖之氏と横浜市市長の中田宏氏のトークセッションはおもしろかった。
南部氏はすごい人物だった。聴衆を引き込むようなその魅力あふれる話しぶりには本当に感心した。たとえ最初は話を聞くつもりがなかった人でも一度触れてしまうと最後まで持っていかれてしまうような力がある。
中田市長は相変わらずのおしゃべり上手で、自分をアピール。しかも「横浜はベンチャーの街」とまで言い切った。ほんとかょ?

4部の交流会ではかなり有意義な時間を過ごせた。ちなみに最初の10分くらいは南部氏も市長もそこにいたらしい。そしてこの人は勇敢にも市長に市大改革について直談判をしたとのこと。名刺を渡し、ちゃっかり写真まで撮ってもらったようで、今後の動向が気になるところ。自分もできることならば彼と学生のためにもなる市大改革をやっていきたいものである。
さてさてこの交流会ではT大の4年生(某有名企業に内定済み)の人と話したのだが、この人もなかなかの人物である。自分の内定後から無償で他の人に対する就職活動指南役をやっているらしく、これまで何人もアドヴァイスしてきたとのこと。やはり就活を終えたばかりの人物は体験が生々しくて非常に有益な情報源になりうる。どうやら知り合いの内定者も紹介してくれるようなので、ぜひともお願いしたい。

2次会にも参加したがほとんど動かなかった。それもそのはず、それまでの段階で色んな人と話しまくっていたのでかなり疲れてしまっていたのだから。結局2次会は最初に座った席からほとんど動かずこの人とずーっと話していた。それにしても皆すごすぎ。まったくどこにそんなに動き回って話しまくって飲みまくる力が残っていたのだろうか…

最後に一言。スタッフの皆さん、お疲れ様でした☆

Category: 01 ブログ

« « » »

Leave a Reply, コメントくださいな