モバイル!その2(大学前半期)

Posted on 4月 4, 2005 by

Check Retweet
« « » »

大学進学が決まった時点でやっとケータイ購入の許可が下りた。
このときは本当にうれしくて、買ったばかりのケータイを文字通り「携帯」していたのを覚えている。

最初に購入したのは「F210i」のクールシルバーで、英国留学に行く前まで使っていた。
当時はまだストレートタイプが主流で、それにしてもやたらに薄くて軽かった印象がある。


また、留学中ではシーメンスの「A50」という機種を使っていた。
ケータイを求めて最初に訪ねたショップでは、何とか通常の月払い契約にさせようと、銀行口座を作れだの住所証明しろだの色々言ってきた。まだまだ英語が未熟な自分は「わけわかんねー」と思いながらその店を去った。2店目でも色々言われたが、プリペイド(あちらではPay As You Goなどと言う)を探していると強調したところ、渋々プリペイド方式のものを紹介してくれたのだった。
いくつか種類があった中で、コレ(A50)にした理由は、本体価格がプリペイド式で一番安かったという点である(それでも40ポンドくらい?)。ボタンは硬いわ、操作がわかりにくいわ、液晶小さいわ、ストラップを通す穴が無いわ、(日本ではすでにカラーが主流だったにもかかわらず)普通にモノクロだわ散々な機種だった。
しかし携帯買い替えなどというお金を出したくなかったのでこれで我慢して7ヵ月過ごしたのだった。

今となってはただの思い出の品(いわゆる負の遺産)と化している。アップトランスがないと日本じゃ充電できないからだ。それでも強いて役立てるとしたら、何かの用事で海外に出たときぐらいのものだろうか。

Category: 01 ブログ

« « » »

Comments (1)

 

  1. チック より:

    リンク張っておきました!!
    一緒にビックになりましょ(笑)