中国と銀行と。

Posted on 2月 9, 2008 by

Check Retweet
« « » »

ウチの母がとある銀行の人から聞いた話。
最近、ウチの地元でも大陸から渡ってくる方が多いそうです。
いわゆる出稼ぎですね。研修生制度ってやつでしょうか。
多くの人が研修とは名ばかりの単純労働をしている実態が
あるようですが、それはまた別の機会に話すとして。
とにかく海の向こうからやってきて働く人が多いと。
働いたお金は銀行口座に振り込まれるので口座が必要です。
もし海外で銀行口座が必要になったら、あなたなら
どこの銀行で口座を開きますか?
そもそも知ってる銀行でもいいでしょうし、
知人のオススメの銀行を聞いても良いでしょう。
そんなあてが無い場合どうしましょう?
何となく馴染みがありそうな銀行を選びませんか?
ちなみに自分は留学中は大学と提携?しているNatWest
(ナショナル・ウェストミンスター銀行)にしましたが、
それも別の機会に話しましょう。

とにかく、大陸からやってきた彼らにとっては
そんな銀行が「中国銀行」だそうです。

中国・四国の中国なのに、中国地方の中国なのに、
中華人民共和国の関係かと思ってチャイニーズに
大人気だそうです。
ホントは本国とは全然関係ないんだけど。
(※大陸渡来の中国銀行Bank of Chinaは東京、横浜、大阪だけに支店がある)

すさまじくドメドメ(※)だと思っていたウチの地元ですが
こんなところでglobalisationの渦に巻き込まれている
事実を知って、何とも複雑な気持ちになりました。
今の自分よりよっぽど世界とつながってる気がします。

※ドメドメ・・・domestic × domestic。超国内的ということ。

« « » »

Leave a Reply, コメントくださいな