そしてまた胃が痛くなった。アボカド。

Posted on 7月 6, 2008 by

Check Retweet
« « » »

急に夏っぽくなりました。いわゆる梅雨明けですね。そんな季節のエセ紳士のディナーは「サラダ目一杯。」あっさりな上に身体にもよさげです。お買い物の帰りに、エセ紳士の館でもお馴染みのラスチカス@高輪で食べました。そもそもラスチカスのお食事は量が多めなので、レギュラーサイズはちょっと大変。ダメもとで頼んでみると快くメニューにはないハーフサイズを出してくれました。それがアボカドのサラダです。そう、アボカドです。ここ何ヶ月も、ひょっとしたら1年以上も食べていないであろうアボカドです。ハーフサイズなのにしっかり入ってます。この量、予想以上です。そのアボカド、あんなに美味いのに、あんなに大好きなのに、エセ紳士の胃で「大暴れ」します。具体的には急激に胃が痛くなります。気持ち悪くなります。残念です。非常に残念です。今回もご多分に漏れずその残念な結果を招きました。今、 「 め っ ち ゃ 胃 が 痛 い で す 。」 あぅー・・・。

エセ vs. アボカド の歴史。

1. サブウェイでえびアボカドをオーダー。原因不明の胃痛が起きる。
2. クアアイナでアボカドバーガーをオーダー。めっちゃ胃が痛くなり、当時の相方に心配される。
3. ベーグルベーグルでアボカドシュリンプをオーダー。胃痛のため仕事が手に付かず。ここで初めてアボカドが自分に合わないことに気づく。

以後、不戦敗が続く。(目の前にアボカドがあっても手をつけない。)

そして今回。やっぱり負けました。たぶん、アレルギーですね。

« « » »

Leave a Reply, コメントくださいな