エセが代わりにリサーチしておきました。(その04)

Posted on 12月 23, 2008 by

Check Retweet
« « » »

というわけで、休みを利用してビックカメラ有楽町店に行ってきたのでレヴューします。
イーモバイルの「Dual Diamond(S22HT)」です。前回レヴューした「Touch Diamond」から進化してるわけではないし(機能的にはむしろ退化?)、タッチじゃないにもかかわらず強烈に惹かれます。

そんなDual Diamondのエロいところは以下です。

■タッチじゃない
「え?それってオススメじゃなくね?」というツッコミはききません。Touch Diamondはレヴューでも書きましたがタッチの操作感が微妙でした。やっぱりiPhoneには全然敵いません。「いっそのことタッチ機能を排除しちゃえばいいんじゃね?」ってことで決まったかどうかは分かりませんが、その潔さがエセ的には好きです。やるな、HTC。実際に触れてきましたが、携帯サイズの液晶でウェブブラウジングをするには変にタッチじゃない方が使い勝手が良いかもしれません。日本のケータイの使用感の延長で使えますし。

■フルキーボード搭載なのにこのサイズ
スマートフォンって太めなコが多いじゃないですか?そんな中にでこのDual Diamondは横幅がしっかり絞られていて、手に馴染む感じです。事前に画像で見る限り、裏に潜むキーボードがあるぶん、分厚いかなーと思っていましたが、意識するほどではないです。むしろ握りやすいかも。そんでもって、画像か実物を見てみるとわかるんですが、通常のキーボード配列の上に左右に2ヶ所大きめのキーがついてます。これの存在が意外に大きいと感じました。確か左側で拡大縮小とかを操作して、右側は・・・なんだっけ?とにかくキーボードをスライドして使う時には便利です。

■白い
パールホワイトという色が今日発売開始でした。いわゆるスマートフォンって黒くてちょっといかついイメージを持ちがちですが、白いのがあると「おっ?」と思いますよね。例外的にウィルコムの03はすごくファンキーですが。

残念なところ。

■QRコードが読めない
Touch Diamondは読めるはずなんですが。なんで読めないんでしょ?残念です。

■GPSがついてない
海外版(本家)はついているみたいですが。なんでついてないんでしょ?もったいないです。

とはいうものの、上記の残念ポイントを補って余りあるエロいポイントがありますので、エセ的には買いだと思います。ニセコ行く話が流れてたら間違いなく買ってました。タイミング的に。

以下に関連記事を載せときます。
GIMAZINEさんとこの記事 → イー・モバイルの隠し球、フルキーボード搭載の最小スマートフォン「Dual Diamond」速攻フォトレビュー

CNET JAPANさんとこの記事 → イー・モバイル、フルキーボード搭載「Dual Diamond」のパールホワイトモデルを12月23日発売

余談。Diamondシリーズの製造元はHTCという会社ですが、HTCは実はHigh Tech Computerの略だったという・・・。まぁ世界初のAndroid Phoneを製品化したところでもありますから、今後も期待できそうな会社ですね。

« « » »

Leave a Reply, コメントくださいな