英語学習のお供に。

Posted on 2月 8, 2009 by

Check Retweet
« « » »

最近、ちょこちょこ英語を使う場面が出てきてまして。そんな時に思ったように英単語とかフレーズが出てこないと辛いですね。さすがに留学から帰ってきて5年も経つとまともに英語が出てこなくなります。やっぱ後付け(非ネイティヴ)なので使わないと忘れていくものですね。
そんな自分がちょっと悔しいので、最近ではできる限り英文に触れたり、音聞いたり、会話したりして悪あがきをしているわけですが。そんな中でちょっとこれは便利やゎ、と思ったサイトがあったのでご紹介しておきます。
 
 
 
■ アルク

簡単な単語をちょちょっと調べるだけならエキサイトの翻訳とかでも全然問題ないんですが、ちょっとこの使い方ってあり?とか他に良い表現ないの?と思ったらエセはこちらで調べます。
エセ的には留学情報とかどうでもいいんです。英辞郎が無料で使えることが重要です。たかだか数千円ケチるなよと言われそうですが、別にケチってるわけではありません。エセ的な費用対効果の優れている使い方を求めているだけです。んなもんめんどくせぇ、辞書ソフトぐらい買ってもええやろと思っている人は下記からどうぞ。(値段も高くないから買っても良いかも、と思いますが。)

Amazonランキング:1358位
Amazonおすすめ度:


 
 
 
■ Acronym Finder

acronym(頭文字)とかabbreviation(省略語)を調べるにはこちらです。最近、’with’の省略形(’w/’)を探していて、見つけたんですが。おぉこれは便利だ!と感心したものです。もちろん’ASAP’とか’a.k.a.’も載ってます。
 
 
 
iKnow

そして最後はご存知iKnow。最近ではオバマさんの演説を早々と教材にしちゃったことでさらに有名になりました。それにしても英語学習サイトとしてはあまりにもクオリティが高いです。それにしても収益モデルが見えないのがすごい、というか不思議です。

究極的には、こんな悪あがきもそこそこにして、抜本的解決策を見いださないと、このまま英語力を失って行くのでしょうね。いわゆるジリ貧ってヤツですか・・・。

« « » »

Leave a Reply, コメントくださいな