怒濤の一週間。羊と羽で翔と読む。

Posted on 4月 27, 2009 by

Check Retweet
« « » »

先週はエセには珍しくイベント盛りだくさんの1週間でした。ネタが多いのでとりあえず何をしたかだけを列挙しておきます。画像と詳細は後ほど・・・。

—- UPDATE 2009/04/29 —-
というわけでupdateしておきましたよ。

月曜日。
まるりさんと渋谷ディナー。目的のお店が前日のイベントの片付けのため営業しておらず、焦るエセ紳士。何とか見つけたイタリアンは思いのほかgood。羊肉のミートローフ。
羊肉のミートローフの画像

火曜日。
お仕事で東京に出てきたマリ様に会う。こっちに住んじゃえばいいのにぃ!と、さんざん煽ってやったYO!
ちなみに、品川高輪口方面で深夜までやっているお店は数少ないですが、そんな中、FRIDAYSは平日は1時までやっているので使い勝手が良いです。他にはバールデルソーレが2時くらいまでかな?LAS CHICASも深夜までやればいいのにね。
FRIDAYSのサラダの画像

水曜日。
会社のモンハン先輩(笑)たちと狩猟に出かける。弱すぎて一番足手まといなエセ。モンスターの羽ばたきごときですぐに行動停止しちゃったり。ホント使えない。それでも先輩方のご尽力で相当ハンターランクがアップした。
しかしそれにしてもモンハン面白いです。会社の先輩は強すぎで一緒に狩りに出るのが申し訳ないので、レベルが同じくらいの人と一緒に出かけたいですね。
モンスターハンター ポータブル 2nd G PSP the Best

木曜日。
しっかりお仕事。(いや、他の日もしっかりしてますが。)近所のシャツ屋さんにパターンオーダーのシャツを取りにいく。エロい仕上がりに大満足。はたおさん、いいとこ教えてくれてありがとね。

金曜日。
遅くまでお仕事。終電間際の深夜ラーメンがあまりにも美味かった。いつまで続くかわからないけれど、サラリーマン生活の味を噛み締める。
AFURIのラーメン

土曜日。
午前中から親戚のお家を訪ねる。「母方の祖母の弟」なので3親等になりますかね?ちなみにそのおじさんの奥さんは自分と高校が同じ。(当時は中学校ですね。)おじさんご夫婦には留学前の引越し作業、帰国後の居候生活の時に大変お世話になりましたが、それ以来、何度か顔を見せに行っています。
そしてカレーをごちそうになりました
珊瑚礁のカレー
ここでもキーワードは「羊肉」。そのスープカレーって言うもんだから思わず頼んじゃいました。でもニセコで食ったものの方が美味かったかなー?という気がします。新しい味を追求していくのもいいですが、元来持っている味を守り進化させていくというのも重要ですね。

その後近所のレストラン(LAS CHICAS)で1周年記念パーティに部活の同期を連れて参加。飲み過ぎ。1年前のオープン当初はお客さんがホントに少なくて心配してましたが、それなりに人が集まるようになってきてよかったです。でももっと集客したいなら「エセにマーケティングやらせろ!」という感じですね。今度、オーナーに直談判してみようかなー?

そして日曜日。

早朝から会社の先輩とラジコンヘリを飛ばしにお台場に。ラジコンヘリは今回が初飛行。自分が飛ぶのもいいけれど、ラジコンを操って飛ばすのもまた興奮。
ラジコンヘリ
ちなみに画像は先輩の機体。いわゆる痛ヘリ。墜落しても壊れにくいように随所にカスタマイズが施されています。

そのまま帰って洗濯物を捌く。その後くねさんと渋谷ランチ。事前のメールのやりとりがかみ合っていなかったことに気づいたけど、まぁ気にしないよね。
ワッパー
人生2度目のバーガーキング。チェーンなのに、この価格設定なのに、このクオリティはすごいです。マックよ、慢心するなよ。

そんでもって、くねさん経由で知り合ったてつおさんと合流して映画を見に行くも、渋谷は満席。代替案は新宿。上映開始に何とか間に合い、スラムドッグミリオネアを鑑賞。なるほど秀逸。ってかチケット高けぇよ。1800円はないない!そしてエセはスタッフロール最中に抜け出て目黒へ移動。

物件の内見。1件目。目黒駅近だけど、線路も近い古めの物件。バストイレも一緒だし、和室完備。リフォームの必要を感じる。あまり面白くない。そして2件目。渋谷のラブホ街の物件。それだけでもネタなのに中はリノベ済みできれい。しかもデザイナーズぶってて、非常に使いにくそう。でもエセっぽくて面白い。たぶんこれは買い。

From room shibuya

そこから歩いてクロコダイルへインプロを見に行く。途中でくねさんたちと再度合流し、カレーを食う。インプロ、やっぱり面白い。元気出る。

即興劇鑑賞後、画伯の絵が展示されているというバーへ行く。その名もDERORI。めちゃくちゃ怪しい雰囲気。マリオネットが吊るしてあったり、脳の模型が吊るしてあったり。オーナー?もめっちゃ怪しい。なぜか握手を求められたので返しておいた。そして画伯の絵、面白い。風景画のようにあっさり理解できるようなものではないけれど、画伯のセンスが伝わってきた。実はいろんなパーツをイラレがフォトショで組み合わせて1枚の絵にしているとのこと。

そんな1週間。関わった皆さん、お疲れさまでした。ありがとう。

« « » »

Leave a Reply, コメントくださいな