[IT] Finderをタブ化するTotalFinderを入れてみた。

Posted on 1月 29, 2011 by

Check Retweet
« « » »

今回はMacユーザーの諸兄に向けたネタを。

タブブラウザに慣れた昨今、MacのFinder(WindowsのExplorerみたいなもの)がタブ化されていないのは使いにくいと感じ始めていました。
そんな中、Finderをタブ化してくれるアプリがあります。「TotalFinder」です。

TotalFinder

実はこれ、1ライセンス15ドル、3ライセンス30ドルの有料アプリ。(価格は2011年1月末現在)
基本的に無料アプリしか使わない貧乏性のエセですが、これは買いだと思いました。その理由は次に記します。

仕事柄、ネットからファイルをダウンロードしたり、落としたものを違うフォルダに移したり、別のフォルダのファイルを開いて確認したりと、ウインドウを複数開いてマネージしないといけないんですが、そうなると画面がFinderだらけで「うへー。邪魔!」ってことになります。

そんなとき、1個だけFinderを開いておいて、あとはタブ切り替えでわっさわっさ移動できるのは非常にスマートかつクール。確かにMacOSの機能としてExposeとかSpacesというものはありますけど、なんだかんだ言ったってその画面内で大きな動きなしに完結するのはやっぱ楽です。

あと、スクロールキー付きのマウスの人は、スクロールキーがブラウザのタブを閉じる設定になっていることが多いと思うんですが、それもFinderのタブ閉じに使えます。これは助かりますね。

それと何気にすごそうなのがデュアルモード。選択したフォルダを横に並列して表示できるというものですが、見るからに便利そうな雰囲気です。「すごそう」という微妙な表現なのはまだ使い込んでないからなんですが、これからしっかり使ってみようと思います。

ちなみに決済手段はPaypalとクレジットカードの様子。決済画面については日本語化されているようなので、言語の壁を感じる人はちょっぴり安心かもしれません。そんな現時点(2011年1月末)においての日本円価格は1,275円!これはいいね!
あと、設定画面もある程度日本語化されているので設定変更自体もそんなに問題ないんじゃないかと思います。

設定画面の例:

という感じで、以上がご紹介。
ここから先はちょっと過去の経緯のお話。

実はこのアプリ、ちょっと前まで無料のベータ版アプリだったんです。当時はFinderを開きまくるという機会が多くなく、しかもたまに落ちたり機能しなかったりと使い勝手が微妙な感じもあったので、有料化とともにアンインストールしちゃってたんですね。
でも最近どうしてもFinderのごちゃごちゃが目につくようになって、やっぱこれしかないかなと思い始めてリトライしているところです。今のところいい感じで使えてますので、今回のブログのおすすめネタにしてみました。

今日のおすすめアプリ:
TotalFinder

« « » »

Leave a Reply, コメントくださいな