[日記] 箱根を越えて。往路。

久々の更新がランチメインでないことが申し訳ないですが、まぁ気にしないことにします。 エセ紳士は今、ちょっと思うところあって、チャリの旅に出ています。現在地は富士川の近く。東海道新幹線の新富士駅が最寄駅です。とりあえず、前半2日間が終了したのでまとめておきます。経路は基本的にはコクイチを通り、沼津あたりは旧コクイチ、その後は駿河湾海岸沿いでした。帰りはどうするかなー?未だ考え中です。 ■1日目。(恵比寿〜小田原) 7時くらいには出るつもりが準備不足で結局8時に。それでもめげずにれっつごー!ってな感じで出発。まずは東京都を出ないとね、ということで多摩川を渡りました。 おぉ。遠くにランドマークタワーが見えるでごわす。 そんで戸塚の坂とか辛かったけど、なんだかんだで茅ヶ崎越えて平塚へ。お待ちかねランチターイム!今回は平塚駅近くの「ぶた右衛門」です。お弁当も販売しているらしく、普通に人が待っていたのでまぁ外さないだろうということで選びました。 外観はこんな感じ。おばさ・・・じゃなくておねえさまもお買い求めになるみたいです。 頼んだのはミックスフライ。とんかつとしゃぶしゃぶのお店って書いてあるのにあえてミックス。疲れてたんだね。 自家製ソースも作ってるみたいで、薦められたので試しました。普通に美味しかったですよ。ちょっと酸味が効いていて揚げ物に良く合う感じ。 そして西湘バイパスを横目に小田原へ。予想以上に早く着いたので小田原城へ。 ゾウのウメ子さんの追悼のための献花台がありました。安らかにお休みください。 小田原の1コ手前の駅、鴨宮が最寄り駅のビジネスホテルに投宿。チェックインは15時半。早い!こんな調子なら1日目から箱根越えすべきだったかも、と思いつつ1日目終了。     ■2日目。(小田原〜箱根〜富士川) 8時くらいに出発。メインの箱根登り。やっぱりバスで登るのとチャリで登るのではわけがちがう。箱根駅伝で走る彼らはすごいね。途中、急激にお腹がすいて力が出なくなって倒れるかと思ったエセ紳士を救ったのはあの不味いゲータレード。悔しいけど助かりました。そして東海道の標高最高地点。874mだそうで。さすがにここまでくれば寒いくらいに涼しかったなー。 そして蘇我の兄弟の墓を横目にぎゅんぎゅん下るとあっちゅーまに芦ノ湖。天気良くて気持ちよかったー。そしてさすが観光地だけあってかなーり混んでましたね。 ちなみにこの芦ノ湖までの下りでこれまでの最高時速を更新し、48km/hに。たぶんまだまだ出せたけど車が多かったのと、カーブが急だったのでビビってしまいました。それにしても1日目に箱根越えするミッションを組み込んでなくてよかったと今更ながら思う。初日に挑んでいたら間違いなく途中で力つきてたと思います。 とは言うものの、その疲れた気分をぶっ飛ばすくらいに芦ノ湖から三島にかけての下りはめちゃくちゃ気持ちよかったです。ほぼノーブレーキで走れて。天気はいいし、景色もいい。距離は長いし、車も少ないし、道路も走りやすいし。その過程で最高時速55.8km/hを記録。頑張って60km/hまで行きたかったなー。やはりこれが安物クロスバイクの限界でしょうか・・・。  

Read more