あれ?同じケトル?

やかん買いました。いゃ、買い増した。 以前から「このケトル大好きだから色違いがほしいなー」なんて思ってたんですよ。でね、昨日渋谷のロフトにフラッと入ってみると、そこにいるじゃないですか同じ型のコが。もぅね、溺愛ものでね、頬ずりしちゃいましたよ、一目もはばからずこのやかん抱えてね・・・。 ゴメンナサイ。言い過ぎました。確かにお気に入りではありますがそこまで溺愛してません。すいません。 細かく説明すると、白い方が2年前に調達したもの。黒い方が新人さんです。真実(ホント)のところを言いますと、先輩の方がちょっと調子悪くてですね。新人さん呼ばなきゃなーと思ってたわけです。先輩はちょっとぞんざいに扱ってしまったらしく、困った症状が出たんです。湧かした湯をマグカップに注いだ時に「あれれ?何か黒っぽい粒が出てきたぞ?」と。しかも何粒も。湯から金属臭もするぞ、と。こりゃいかん、ということで内科検診をしたところ錆びてるところが発見されたわけです。今までよくこんなので茶とかコーヒーとかスープとか煎れてたなーと思うとぞっとしますね。 実のところ、同じタイプの彼女にしようとは思ってませんでした。むしろホーローを避けて、ステンレス系にしようと狙っていたんですが、デザインと、機能と、価格をすり合わせた結果、同じものに落ち着いちゃいました。エセ的には口笛吹けないコはNGです(=笛付きじゃないとダメです。以前空焚きで危うく火災になりかけた経験あり。)デザインも普通のやかんではダメです。そんなのエセ紳士らしくないです。値段はもちろん安い方がいいです。いくらかわいくても5,000円を越えるともぅ無理ぽ、というわけで結局同じものになりました。せめて色くらいは変えてやろうというささやかな、あまりにもささやかな抵抗を示しつつも、ですが。 はい。というわけで、白い先輩はエセ宅を卒業と相成りました。黒い新人さん、よろしくね。

Read more