アイスランドに行きたい。

大学でエネルギー利用の研究をやってた頃から言ってますが、アイスランドに行きたいんです。自然が凄いそうで。その名反して、そんなにアイスじゃないと。その地理的状況に反して、意外に温暖だと。冬はオーロラ、夏は白夜だと。ブルーラグーンっちゅー温泉があると。でも自然だけじゃないんですね。クレジットカードの利用率がめちゃ高く、キャッシュレスが進んでる国です。さらにはrenewable energy(再生可能エネルギー)の利用も盛んで、地熱発電や水力発電が中心。んでもってそれを元手に水素エネルギーを作り出し、石油に変わるエネルギーに仕立てています。面白い国です。凄まじくエセンス(=エセ的センス) に合致する国です。行きたいって言うのもわかりますよね?ただ、1つだけ問題があります。それが物価(とチケット代)。色んな人の話を総合すると日本の約2倍。普通のホテルが3万円近くするらしいです。これは問題ですよね。チケット代も高いです。16万円くらいします。直行便もないので、ヨーロッパの某都市で乗り継ぎもしなきゃいけません(んでもって乗り継ぎに便利なSASで乗り継ぐと更に高いらしい。23万円くらい。)これは二の足どころか三の足、四の足も踏んじゃいますよね。そこでエセ紳士は考えました。最初から乗り継ぎありきのチケットではなく、ヨーロッパの某都市までのチケットと、その某都市からアイスランドまでのチケットを調達すれば良いのでは!?と。早速調べてみたところ、9月初旬出発でロンドン往復が6〜7万円。そこからレイキャビク往復で4.5万。おぉ!10万円で往復できる!んでもって、現地では安宿(って言っても1万円/泊は覚悟した方が良さげ)ってことは、4泊くらいすれば、合計15万くらいでアイスランドまで行って、泊まって、観光して、帰ってこられるのではないのかと想定できます。あ、でも燃料サーチャージを忘れてましたから、18万円くらいにはなるでしょうか。んでもってお土産なんか調達することを考えると色々込み込み20万円くらいでそこそこのクオリティを保ちつつアイスランドツアーが楽しめそうです。     ・・・でもやっぱ高いゎ。 orz

Read more

渋谷は楽しいけれど疲れる。

無印とロフトに行くべく渋谷に行ってきました。寒いけど五反田駅まで歩いて、黄緑色の電車に乗って。ちなみに今日のハチ公前の演説は「神について」でした。そこで良くない人の例を挙げていました。「嘘をつくもの」「性に淫らなもの」「偶像を崇拝するもの」左様ですか。3番目はエセにはよくわかりませんでしたが。 さて、最近引きこもり気味のエセです。楽しい街だとは思うけれど、そこに集まる人々のエネルギーがすごすぎて、すぐに疲れてしまいました。もはや渋谷でハジケられるほどの若さはないようですw そんなこんなでロフトに着きました。手帳売り場に人集りが・・・。もうそんな時期だということですね。まぁ自分の手帳は来月でもまだまだ間に合うでしょう。 やっとこさ無印です。こちらもたくさんのお客さんが来てます。お目当てのハイドロボール、栄養剤、キャンドルを買いました。よし、これでok・・・じゃない!! ペーパータオルを買い損ねましたよ。はははっ。人の多さに酔っちゃって忘れたんでしょうか。まぁ今度近所のドラッグストアで買いますゎ。半径100m以内に3軒もあるからどこで買うか迷いますが。 さて。明日はどうするかなー?久々に誰かを誘い出すかなー?

Read more