クレイジーさが足りない。

are you crazy!? と、言われてみたいと思ったことはありませんか?ありませんね。すいません。 エセ紳士はあります。というかしょっちゅうです。でも所詮、非凡に憧れる凡人に過ぎません。 そんなエセ紳士の友人には、クレイジーな人たちが何人もいます。そのうち2人は何の因果か、同じ会社に就職しやがりました。その会社は日本でも有数のクレイジーな営業をさせる会社です。そんな環境で今年度の成績トップクラスをマークしているというクレイジーな2人が、エセ紳士の友人にいることは非常に喜ばしいことであります。 少しでも彼らに近づきたいし、頑張れば超えられるという思いと、やっぱ無理だわ、という諦観が併存するこの複雑な心中を察してください。・・・と思ったけれどやっぱりいいですw とにかく。周囲に気を配るとか何とかいいつつも、結局今の自分に必要なことはいい意味でバカになってみることじゃね?と思った2007年の3日目でした。  

Read more