もぅ間に合わないかと思った。

本日は帰省の日です。例によって、時間ぎりぎりに自宅を出ました。で、家を出てから気付きました、予約はしたがまだ切符を受け取っていないことに。そこからめっちゃダッシュしましたよ。品川の新幹線改札は港南口なので、ウチから行くと駅の反対側になります。結構バカにできません、この距離。なんとか5分前に到着でき、チケットを受け取ろうと自動券売機に近づいたところで気付きました。この券売機ではえきねっとの受け取りに対応していないことに。なんでJRは会社が分かれてるんだよー!とツッコミしてはみたものの状況は好転するはずもなく。もう間に合わないと思いつつ諦め気味でさっき来た道を戻りました。もう無理だろうなと思いつつチケット発券したところ、画面右下の表示時間が10:14から10:15にちょうど切り替わりました。あと2分ある!と思った瞬間猛然とダッシュ。その結果、なんとか間に合って今に至るというわけです。 そんな今日の教訓。 時間に余裕を持って家を出よ。PC、PSP、ケータイの電源は忘れるな。土産は事前に買っておけ。おk、JR東海は敵だ。そんなエセはいま静岡を横断中です。

Read more

アイスランドに行きたい。

大学でエネルギー利用の研究をやってた頃から言ってますが、アイスランドに行きたいんです。自然が凄いそうで。その名反して、そんなにアイスじゃないと。その地理的状況に反して、意外に温暖だと。冬はオーロラ、夏は白夜だと。ブルーラグーンっちゅー温泉があると。でも自然だけじゃないんですね。クレジットカードの利用率がめちゃ高く、キャッシュレスが進んでる国です。さらにはrenewable energy(再生可能エネルギー)の利用も盛んで、地熱発電や水力発電が中心。んでもってそれを元手に水素エネルギーを作り出し、石油に変わるエネルギーに仕立てています。面白い国です。凄まじくエセンス(=エセ的センス) に合致する国です。行きたいって言うのもわかりますよね?ただ、1つだけ問題があります。それが物価(とチケット代)。色んな人の話を総合すると日本の約2倍。普通のホテルが3万円近くするらしいです。これは問題ですよね。チケット代も高いです。16万円くらいします。直行便もないので、ヨーロッパの某都市で乗り継ぎもしなきゃいけません(んでもって乗り継ぎに便利なSASで乗り継ぐと更に高いらしい。23万円くらい。)これは二の足どころか三の足、四の足も踏んじゃいますよね。そこでエセ紳士は考えました。最初から乗り継ぎありきのチケットではなく、ヨーロッパの某都市までのチケットと、その某都市からアイスランドまでのチケットを調達すれば良いのでは!?と。早速調べてみたところ、9月初旬出発でロンドン往復が6〜7万円。そこからレイキャビク往復で4.5万。おぉ!10万円で往復できる!んでもって、現地では安宿(って言っても1万円/泊は覚悟した方が良さげ)ってことは、4泊くらいすれば、合計15万くらいでアイスランドまで行って、泊まって、観光して、帰ってこられるのではないのかと想定できます。あ、でも燃料サーチャージを忘れてましたから、18万円くらいにはなるでしょうか。んでもってお土産なんか調達することを考えると色々込み込み20万円くらいでそこそこのクオリティを保ちつつアイスランドツアーが楽しめそうです。     ・・・でもやっぱ高いゎ。 orz

Read more