アイスランドに行きたい。

大学でエネルギー利用の研究をやってた頃から言ってますが、アイスランドに行きたいんです。自然が凄いそうで。その名反して、そんなにアイスじゃないと。その地理的状況に反して、意外に温暖だと。冬はオーロラ、夏は白夜だと。ブルーラグーンっちゅー温泉があると。でも自然だけじゃないんですね。クレジットカードの利用率がめちゃ高く、キャッシュレスが進んでる国です。さらにはrenewable energy(再生可能エネルギー)の利用も盛んで、地熱発電や水力発電が中心。んでもってそれを元手に水素エネルギーを作り出し、石油に変わるエネルギーに仕立てています。面白い国です。凄まじくエセンス(=エセ的センス) に合致する国です。行きたいって言うのもわかりますよね?ただ、1つだけ問題があります。それが物価(とチケット代)。色んな人の話を総合すると日本の約2倍。普通のホテルが3万円近くするらしいです。これは問題ですよね。チケット代も高いです。16万円くらいします。直行便もないので、ヨーロッパの某都市で乗り継ぎもしなきゃいけません(んでもって乗り継ぎに便利なSASで乗り継ぐと更に高いらしい。23万円くらい。)これは二の足どころか三の足、四の足も踏んじゃいますよね。そこでエセ紳士は考えました。最初から乗り継ぎありきのチケットではなく、ヨーロッパの某都市までのチケットと、その某都市からアイスランドまでのチケットを調達すれば良いのでは!?と。早速調べてみたところ、9月初旬出発でロンドン往復が6〜7万円。そこからレイキャビク往復で4.5万。おぉ!10万円で往復できる!んでもって、現地では安宿(って言っても1万円/泊は覚悟した方が良さげ)ってことは、4泊くらいすれば、合計15万くらいでアイスランドまで行って、泊まって、観光して、帰ってこられるのではないのかと想定できます。あ、でも燃料サーチャージを忘れてましたから、18万円くらいにはなるでしょうか。んでもってお土産なんか調達することを考えると色々込み込み20万円くらいでそこそこのクオリティを保ちつつアイスランドツアーが楽しめそうです。     ・・・でもやっぱ高いゎ。 orz

Read more

八景潮干狩りツアーの走行ルート。

ALPSLABで新しいサービスがβ版ながら始まっているので使ってみました。(ALPSLAB route ←) ルートを簡単にトラッキングできるサービスです。これは面白いですね。 というわけで、先週の金沢八景までチャリでぶっ飛ばしてきたルートをたどってみました。 「品川、川崎、横浜、金沢八景。チャリで。そして戻ってくる。」 ← これによると、走行距離90km。片道約45kmです。確か行きはちょうど2時間くらいでした。ってことは平均時速22kmくらいですね。おぉ。なかなかいいペースですね。あんなチャリなのに。国道1号と16号をメインで走行しました。と言いつつ、往路は16号はあまり使ってませんが。(単に間違えただけ) 実は八景までチャリで行くのは2回目なんですね。前は恵比寿〜八景でした。さすがに同日では往復しませんでしたが。(その日は八景にチャリを置いて電車で帰宅して、1週間後くらいに電車で行ってチャリで戻りました。)ちなみに、今回は膝が痛くなりました。翌日は身体がガキガキして膝がズキズキしました。さすがにこの鍛えていない身体にはきつかったってことでしょうね。こんなんじゃホノルルマラソン出れません。さてさて、そんなわけで今、エセ紳士はチャリツアー仲間を募集中です。タイヤが細めのチャリを持っている方、一緒に遠出しましょう。(MTBはさすがに辛いと思います)最近いいヤツ買っちゃった隣の席のはたおくんとか、買っちゃおうかなーと言ってるくねさんとか。ますます楽しみですねっ!?

Read more