エセが代わりにリサーチしておきました。(その02)

知人で興味を示している人がいたのでエセが代わりにリサーチしておきましたの第2弾、「公衆無線LAN」です。 むかーしこれ関係のバイトをしていたこともあって、当時はやたら事情に詳しかったエセですが、最近の動向はまったくといっていいほど把握してませんでした。やはりそのサービス提供エリアの少なさと、使い勝手の悪さ、料金の高さが障害となり、無線LANへの興味を失っていたためと思われます。 いずれにせよ、色んなサービスプロバイダが出ていて「どれがいいのかわからん!」というのが正直なところ。というわけで、ちょっとまとめてみましょう。(※これは2008年8月時点の情報ですよー) 「NTT系」ホットスポット(NTTcom)主なスポット設置場所:タリーズとかモスバーガーとかプロントとか東京メトロとか都営地下鉄とかフレッツ・スポット(NTT東、西)上記に加え、ロッテリアとかMzone(docomo)同上 「ソフトバンク系」BBモバイルポイント主なスポット設置場所:マクドナルドとかルノアールとか 「独立系」FON主なスポット設置場所:住宅街livedoorwireless主なスポット設置場所:山手線内とその周辺FREESPOT主なスポット設置場所:いろいろ 「海外系」iPass主なスポット設置場所:海外 「ローミング系」ワイヤレスゲート主なスポット設置場所:フレッツスポット、BBモバイルポイント、livedoorwirelessのスポットなど。 ・・・とまぁ他にもあるかと思いますが、とりあえずこれだけ出してみました。それぞれのプロバイダは特徴があり、提供されるスポットや料金はそれぞれ異なります。んでもって、ここに「ローミング」という概念を掛け合わせると更にごちゃごちゃしてわからなくなります。ここで言うローミングってのは、本来は1つのプロバイダのスポットしか利用できないのに、そのプロバイダが他のプロバイダと提携しているので、他にもスポットが増えてラッキー!というサービスのことです。 お金かけたくなーい!というのであれば、「FON」+「FREESPOT」でしょうか。それだけだと使いたいスポットが無い場合が多いので、何か他の有償プロバイダをとりあえず1つ利用するとよいと思われます。ぜーんぶ対応してやんよ、という猛者であれば「ワイヤレスゲート」を追加しましょう。そんな人のための、現時点でのエセ的オススメはワイヤレスゲートの「ヨドバシカメラオリジナルプラン」ですね。月額が安く(380円!!)、しかもローミング先がたくさんあるからどこでも使えそうです。 んな感じで「代わりにリサーチ第2弾」はこれにて終了。(※これは2008年8月時点の情報ですよー)

Read more