ポンドが少しずつ戻しているみたい。

ちょっとFXネタを。 (入金や出金が難しいのは承知の上で)向こうにまだ口座を開きっぱなので、ずっと注目しているんですが。今回の金融危機でポンドが大暴落して、雀の涙ほどのポンド建ての現金が文字通りの涙レベルになってしまい、もう笑うしかなかったわけですが。 年末年始を挟んで、少しずつポンドが上昇し始めているようです。BBCでは対ユーロについてのニュースになっていましたが、対円でも上昇しているようです。(なぜか対ドルはイマイチはっきり見えませんが、下げ止まりはしているようですね。詳しい人教えてください。) まぁUKは金融立国であり、シティだけでGDPの国の1割近くを稼ぎ出しちゃう国ですから、今後も動向は要注目ですが、なけなしのエセ的金融資産(資産って言うほど大それたものではないけれど)がこれ以上目減りする可能性は、ひとまずは回避されたと見てよいのでしょうか。 ってか、やっぱり自分のお金を突っ込んでないと、株式でも外国為替でも見ようとは思わないですよね。仕事も関係ないですし。まぁそこで得た知識はどこで役立つか知りませんが、継続的に見て行くと、それはそれで面白いものですね。

Read more

為替がえらいことになっとるらしい。

どんな影響があるのか皆目分かりませんが。とりあえず、すごいことになってるっぽいです。 ついこの前まで円ドルが120円とか110円とか言ってたのに、ふと気づいたら100円切ってるし。どんだけドル弱ってんだよと思ってたら、実は他の通貨に対しても円が相対的に上がってるようで。(とは言っても対ドルほどではないけれど)おかげで外貨預金がめちゃ伸びてるとか。 ポンドとかも220円くらいまで行ってたと思ってたら194円(今日)ですかい!!みたいな。(向こうにまだ口座が残ってるので、軽く気になる)微々たる額だけれども、価値が下がるとやっぱり悲しいもんですね。ま、一番悲しいのは目減りよりも何よりも、そもそもの増やす元手がないことですが(笑) 銀行に預けて増やす、ということだけならば、日本よりも海外が断然いいですよね。 あ、どうせ外貨預金するならば、どっかの国に口座を持ってみませんか?エセ紳士がお手伝いしますよw

Read more