油そば。広尾。

ついに行ってきました。広尾商店街に新規オープンの油そばです。「東京油組総本店 広尾組」です。「あれ?今日は人が並んでないぞ。ラッキー!」と思ったんですが、その理由はすぐに判明。「半額キャンペーン終わっとるやん・・・。」ということで、340円ではなく定価の680円で食ってきました。広尾にしちゃあ高くないけど、このクオリティで広尾ランチピーポーの舌を捉えられるかどうか、ちょっと様子見ですね。と言いつつも正直なところ味自体はそこまで悪くないと思います。ちょっとエセ的には馴染みのない新触感だったので最初は戸惑いましたか、馴染んでしまえばなかなか美味いやん、という感じでした。もう一回くらいは行ってもいいかなと。次は辛味噌に挑戦しますよ。 それにしても撮り方へたくそですいません。ケータイのせいにしたいところですが、実はケータイの実力はこんなもんじゃないはずなので足りないのは自分の実力・・・ということですね。精進します。 油そば 東京油組総本店 広尾組 (あぶらそば とうきょうあぶらぐみそうほんてん)

Read more

Twitter始めました。今更だけど。

激しく今更感がありますが、Twitterを始めてみました。確かにこの敷居の低さはクセになりそうです。フォロワーとかできちゃうとやめられないんだろうなぁと思います。ケータイとか他のブログサイトとか、それこそmixiとかからの外部連携をもっと良くすれば一般の人々にも受け入れられると思うんですが。(そう言えばmixiはエコーっていうtwitterのパクリ・・・じゃなくてtwitterっぽい機能が付きましたね。エセの周りで使ってる人あまり見ませんが。)例えば、携帯にデフォルトでtwitterとの連携機能とか付いてたら(ブックマーク済みとか、アプリ導入済みとか)もっと使う人増えるんじゃないでしょうか?それでも使わないかなー? ブログのような公開型でありながら、ケータイメールやIMのようなユルさを兼ね備えたこの仕組みは面白いです。 ま、興味があったらフォローしてくださいな。まだ誰もフォロワーがいないので寂しいですw

Read more

さようなら、スイカペンギン。

「あれ、いないよ!?」 エセ紳士は思わず声を上げてしまった。それもそのはず、そこについているはずのものがついていないのだから。エセのケータイのストラップとして3年以上も機能してきた「スイカペンギンストラップ」が、忽然と姿を消していた。文字通りストラップの紐の部分だけを残して。楽しい時も、悲しい時も、うれしい時も、切ない時も、いつもエセと一緒にいたはずのスイカペンギン。ケータイは変わってもストラップだけはいつも同じだった。 「旅に出ちゃったんだね。」 そう思い込んで、諦める、いや、見送ることにした。

Read more

五ノ一。タラの幽庵焼き。

五ノ一に来ました。いいお店ですね。実は久々の1人ランチです。お味噌汁が具材たっぷりです。ごぼうがいい感じ。しかもおかわり自由!ま、する必要がないほどのヴォリュームですが。だし巻き卵またいい感じ。乗ってくる大根おろしも。惜しむらくはDoCoMoはケータイの電波が入らないってことぐらい。あとsoftbankも入りません。auは入るみたいです。

Read more

ケータイから館へアクセスしてた方へ。

ごめんなさい。一時的に見れなかったかと思います。ケータイ対応のシステムが不調でした。今は見れますので今後ともよろしくです。 以下、備忘録。 携帯版対応用のプラグイン「mobile press」を導入中。実は、世の中には2通りのmobile press(wordpress用として)が存在するらしい。その1。Youniqueというチームが作ったmobile press。 その2。株式会社JCの人が作ったmobile press。 エセ紳士の館ではその2のJC亭版を利用中。wordpressの自動プラグインアップデート機能によるとその1の方を読み込んでくれるようで、そちらのアップデートがシステム内で反映されてしまっている。そのままアップデートしてしまうと、元がJC亭版なのに、Younique版へ強制アップデートされてしまう。その結果、日本のケータイからのアクセスが不可能になってしまう。(手元のdocomo D705iμ、softbank 803Tで確認済み。なぜかiPhoneもダメみたい。) 取り急ぎの対処として、いったんJC亭版をサーバーに上げ直し、再アクティヴェートすることでJC亭版を復旧。ただし、管理画面内の「アップデートできます表示」は消えることはない。 以上。

Read more

エセが代わりにリサーチしておきました。(その03)

個人的に強烈に興味を惹かれたのでリサーチしておきました。第3弾はイーモバイルの「Touch Diamond」です。昨日、新しくできた渋谷のヤマダさんちで実機に触れてきました。 とりあえずポイントを列挙してみます。 ■この端末のエロいところ。イーモバイル唯一のケータイ型で7.2Mbpsの通信速度。ネットするだけなら問題なし。 ※他のケータイ型は3.6Mbps。無線でモデムとして使える。 ※これとPCを有線接続しなくてもおk。ちゃんとQRコードも読める。 ※これは単純にありがたいです。GPSもついてる。 ※GPSの恩恵にあずかったことのないエセは興味津々。イーモバイルだからもちろんHomeAccessも申し込める。 ※ADSLだからエリアを選ぶとはいえ、実質月額1500円は魅力。そして何と言ってもデザインがカッコよす。 ※エセ的にはiPhoneより好きです。ってかiPhoneはダサいと思います。サイズも手にすっぽり収まる感じがうれしい。 ■この端末の残念なところ。タッチ操作に慣れるのに時間がかかりそう。 ※しかも微妙に反応が悪かったりすることも。電子マネー非対応。 ※イーモバイルは全部非対応。今話題のnetbook等の抱き合わせ購入時に値引きがつかない。 ※データカードタイプ(ケータイ型以外)なら値引きがつく。スマートフォンを気取ってる。 ※どうしてもエクセルやワードを使いたかったらPC持ち運びますよ。それこそ今話題のnetbookとか。やっぱりケータイとPCは別物な気がします。外部メモリー非対応。 ※内蔵の4GBのみ。microSDとか使えればうれしいのに。YouTubeしか普通に見れない。 ※当然ニコ動にも対応すべきでしょうwMacをサポートしていない。 ※Macユーザーを見捨てないで! ■総括。電子マネー対応なら即買いでした。イーモバイルのポリシー的にしばらくそれがないことはわかっちゃいるけれども。それでもやっぱり2台目というよりも主力機として使いたいくらい充実しているケータイ端末ですね。ナンバーポータビリティで移行という選択肢もありなので、いつまでも2台目ではもったいないです。電子マネーなくてもいいし、文字通り快適なモバイルライフを満喫したいという人にとってはかなりオススメな端末ですね。エセは懐具合も寒いのでもうしばらく様子を見ようと思います。(で、結局買わない・買えないんだろうなぁ・・・) ※本記事の情報は2008年10月の情報です。

Read more

これがドコモの出した’answer’ですか。

ドコモもついに、2段階定額を採用–「パケ・ホーダイ」加入者は変更手続きが必要 japan cnetの記事より。 2段階定額と言われる価格体系ですが、1段目の「1万2250パケット」なんて、メールの送受信やちょっとmixiのチェックしてとかしてると、あっという間にぶっちぎっちゃいますよね。そして2段目の「5万2500パケット」。これもくせ者。従来のパケホと比較してお値段据え置きかと思いきや4410円の実質315円の「値上げ」です。毎月9万パケットは越えているエセ紳士にしてみればこの値上げ部分をもろに喰らっちゃうわけですね。一応、現状のプランを使い続けることはできるようですが、1回でもプランいじっちゃうと次からは新プランに乗らざるを得ないという・・・。 これまで8年近く大人しくドコモ一筋できましたが、もはや我慢なりません。前回のi-mode値上げの時は「このヤロウ!」と言いたいのをぐっとこらえて受け入れましたが、今回ばかりは許せません。結局これがdocomoの出したanswerですか、そうですか。

Read more

またしてもhomeworks 。

でもやっぱりhomeworks@広尾。出遅れたから入れないかなー?と思いましたが、何とか入れました。最近は思ったほど人が並んでませんね。でもTVか何かで特集されるとまたがっつり並ぶんでしょうね。リッチバーガーの中ではここが一番好きです。しゃきっとレタスにしっかりしたビーフ。食後のコーヒーはマグで・・・と、味、雰囲気ともにクオリティ高いです。ちなみにこの画像はケータイの待ち受け画面になりました。意外に上手く撮れてますね。ってかこれのせいでケータイ見るたびにお腹がすいてしまうので困りものです。 ホームワークス 広尾店 (Home Work’s) 場所は広尾商店街を奥にずずずぃーっと進んで行った先です。お寺さんが突き当たりにあるのですが、そのちょっと手前。

Read more

エセが代わりにリサーチしておきました。(その01)

たぶんシリーズ化できると思うので、一発目から「その01」とタイトル。 そんな第一弾はdocomoのケータイです。ソニエリ(SO)と三菱電機(D)の撤退が記憶に新しいドコモのケータイですが、まさにその2社の最後の機種の在庫調査してきました。(というか見に行ったり、電話したりしただけですが) まずはソニエリのSO905iCS。サイバーショットケータイと銘打って売られてます。画素数も500万画素越えで、かなーりきれいに写りそうです。撮影前後の処理速度は気になるところですがそこは気にしちゃダメダメ。デザインはそこまでエセ的ハートを刺激しませんが、まぁそんなに悪くないでしょう。ソニエリ@docomo最後、500万画素超のカメラっちゅー2点で買う価値ありです。ちなみに今週は3色のラインナップのうちピンクだけ入荷されていたようで、どこのショップに在庫を聞いても「ピンクならあるんですが・・・。」との回答でした。ちなみに聞いたのは、宮益坂、川崎、上大岡、金沢文庫のドコモショップと、大崎のドコモスポットでした。ちなみに地元の丸亀店(讃岐です)では「ホワイトもあるよー。」とのこと。やはり地域差があるようです。前から感じていましたがこっち(関東)で調達できなくとも地方に行けば意外に残っているようです。なお、本日16時頃の渋谷のビックカメラ(東横線の方)ではピンクも売り切れでした。あ、そう言えばソニエリのくせに外部メモリがmicroSDなんですよね。メモステじゃないところが残念。 さてエセ的本命のD705iμですが、こちらは在庫豊富。料金体系が変わって90x系と70x系の価格差があまり気にならなくなった(70x系が割高に感じられるようになった)ためでしょうか?いずれにせよ3色(ブラック、シルバー、ブルー)ともに在庫は残っているようでした。価格comやその他ランキング系サイトでも人気がイマイチの機種だけに売れ行きが芳しくないようです。最後のDなのに・・・。Dはたまにこんなエッジのきいたデザインで出して来るので好きでした。初代MusicPorterとか。2代目はひどかったけど。というわけで来週か再来週にはケータイ変えに行く予定です。お金ないけど・・・まぁ気にしない。生活苦しいよりもD705iμを買い損ねる方がよっぽど辛いので早めに買っちゃいます。 んな感じで「代わりにリサーチ第一弾」はこれにて終了。

Read more

社会復帰できないかもしれない。

あの・・・。 その・・・。 こんにちわ・・・。エセです。エセ紳士です。 PSPを手に入れて以来、PCの画面はもとより、ケータイの画面すら一日に一回見るかどうかの生活をしています。 とりあえず、戦果報告。 エースコンバットXは一通りクリアしたし、FFクライシスコアは2/3は越えました。 昨日、大学時代の友人に呼ばれて5時間ほど外に出ましたが、その後直帰して、ひたすらPSP、PSP・・・。目の前のコンビニさえ行ってません。 食事らしい食事と言えば、一昨日の夜に、たまごかけごはん。昨日の昼に、ビュッフェスタイルのランチ。今日の昼に、チャーハン。 それだけです。 そして、そろそろ食料が底をつきそうです。部屋も片付けせにゃあなりません。服は散乱。デスクの上もモノでいっぱい。キッチンも食器が残りっぱなし。ひどい・・・。ひどすぎる。 もぅダメかもしれない・・・。社会人として。人間として。 年明けに姿を現さなかったら、あっちの世界に旅立ったと思ってください・・・。 ポチッと押したら戻れるかもしれません↓

Read more